ビジネスコース

 

日本語コース・簿記コース

 

相互理解促進事業・留学支援

 

企業の方へ

Thư viện tiếng Nhật

 

東京都商工会議板橋支所の企業がVJCCインスティチュートを訪問

東京都商工会議板橋支所の企業がVJCCインスティチュートを訪問

 

 11月23日(金)に、東京都商工会議板橋支所のカンボジア・ベトナム現地事情視察団が、ベトナム日本人材開発インスティチュート(以下VJCCという)を訪問しました。同視察団は、「外国人人材の活用」というテーマで、板橋区内の企業12社、15名が参加されました。

VJCC所長Nguyen Thi Hien氏より挨拶の後、VJCCの人材育成の活動、特に経営塾(※1)をはじめとするベトナム人企業家の育成、学生や社会人を対象にした日本語の教育、また2017年より開始された日本式国際ビジネス学士課程(※1)といった概要について説明がありました。

(写1:VJCC所長によりVJCCの紹介)

その後、参加者は学士課程2年生の「マーケティング」の授業を視察し、ベトナム人の先生による英語の授業を70名の学生が受けている姿を身近で体験しました。質疑応答では、学生の卒業後に日本企業で働くことが決まっているのか、日本企業が学生を採用したい場合どのような手段がとれるか、などのコメントが出され、VJCCで実施しているジョブフェアーが紹介されました。

 

参加者からは、将来、VJCCの学士課程の卒業生を正社員として募集する、インターンシップの形式で受け入れることを検討したい、と言った声が聴かれました。このようなVJCCの活動を通じて、人材の交流が加速化され、日越の友好関係、経済関係に貢献していくことが感じられるイベントとなりました。

(写2:授業見学の様子)

※1 経営塾とは2009年に開始された日本式経営の研修で、月5日間、9時から16時半まで6時間の授業及び実践を10か月にわたり実施するプログラム。人数は30人、現在はハノイ2、ホーチミン1、ハイフォン1の計4コースが実施されている。

※2 日本式国際ビジネス学士課程とは、2017年4月にVJCCが貿易大学内のインスティチュートとして正式に認定されたのを契機に同年9月より開設した学部。一般教養及び専門経営の56科目から構成され、“Japanese Culture and Cross-Culture in International Business”, ”Japanese Business and Economy”, “Monozukuri”, “Japanese Human Resource Management”, “ V-BIZ Business Plan 1, 2, 3”, Japanese Business Communication and Organizational Behaviorsなどの科目の履修が義務付けられている。

アクセス

Vietnam - Japan Institute for Human Resources Development (VJCCインスティチュート).

  • Add: No 91 Chua Lang Str, Dong Da Dist, Ha Noi, Viet Nam.
  • Hot line: +84-24.3775.1278/79
  • Fax: +84-24.3775 2226
現在地: ホーム 最新ニュース ニュース 東京都商工会議板橋支所の企業がVJCCインスティチュートを訪問